SHIBAS JAPAN STYLE

Our career in Japanese Shibas started in Japan from 1996. Originally we bought the first shiba as pets for our kids, but it didn’t take long for us to catch the show bug. In 2004, we moved to California from Japan with our shibas. We are members of Nihonken Hozonkai (Nippo), Biekoku Shiba Inu Aikokai (BSA) of Southern California and National Shiba Club of America (NSCA).

Our small kennels is a source of enjoyment for us, but it’s also something we take very seriously. We have combined the things we’ve learned from both sides of the Pacific to enhance the wellness and stability of our kennels here in America. Our goals are to breed a perfect blend of type, genetic integrity, good temperament, and structural soundness. We are a corporate kennel of Soushuu Tanzawasou (Nippo judge Mr. Kanasashi) and Soushuu Choumonsou (Mr. Hasegawa) in Japan. Our breeding program is basis of line breeding by type of "Gen line" (another Nippo type) shibas. 

Norman Graham : MAROON SHIBA
Chizuko Ishikawa : SENGOKUDOU

日本犬柴犬に魅せられて

マルーン柴は1996年、子供の誕生日に柴犬を迎えたことがきっかけで日本犬保存会(以下日保)に入会。日保の展覧会で幼犬賞と若犬賞を獲得したこの犬のおかげでたちまち柴犬のショーと繁殖にのめり込むこととなりました。2004年、住み慣れた日本からカリフォルニアへ愛犬たちを連れて移住。現在は日保と日保連携団体の米国柴犬愛好会そしてナショナルシバクラブオブアメリカに在籍しています。

楽しんで柴犬を飼うことが私たちの小さな犬舍の基本です。でもこれが非常に真剣に取り込める事でもあります。日本とアメリカの知識を取り合わせることで犬舍の健全性と安定性の向上を図ることを心がけています。私たちはタイプ、遺伝子の健全、良い気質、および骨格構成の健全を持ち合わせた柴犬を繁殖飼育することを目標として、日本でお世話になっていた 相州丹沢荘(日保審査員金指氏)と相州長紋荘(長谷川氏)のご協力で、白馬の源号を根っ子とするいわゆる「源系統」に焦点をあてたラインブリーディングを基本にしています。

Norman Graham : マルーン柴
石川千津子 : 千石堂

 
柴犬って? 柴犬雑学 柴犬学会 日本犬図書館 名犬系統図 幻の日本犬 日本犬標準 展覧会へ行こう 繁殖について 犬観察帳 ブログ
About Us Our Shibas Shiba History Nippo Standard Contact Puppies Info Gallery Shop SHIBAYA Home


Now open is

About Us